第142期 株主配当金【酉島製作所】中間:22円/株

haitokin 配当金
ウモリ<br>ユキミ
ウモリ
ユキミ

このページは私が株式を保有している企業からもらった配当金の記録です。
今回は、中東向けの海水淡水化設備が強く、発電用高効率ポンプ国内1位でポンプ国内大手3社の一角「酉島製作所」からの配当金です。

酉島製作所

証券コード番号:6363

第142期

2022年4月1日から2023年3月31日まで

1株当たり22

支払確定日:2022年12月2日

保有数(2022年12月27日現在):100株
前期中間配当時保有数:0株
保有差:+100株

株価(2022年12月27日現在):1,443円

ウモリ<br>ユキミ
ウモリ
ユキミ

【2022年上半期ハイライト】

  • 受注高:前年同期比52.8%減
  • 売上高:前年同期比17.3%増
  • 営業利益(営業利益率):前年同期比233.3%増
  • 経常利益:前年同期比140%増
  • 親会社株主に帰属する四半期純利益:前年同期比166.7%増

【2022年上半期の注目ポイント】

  • 海外事業が牽引し、受注が大幅増
  • 増収及び利益率の向上により、営業利益も大幅増
  • 業績好調に加え円安影響を受け、通期計画を上方修正

【トピックス】

  • 当社初の女性社外取締役によるワークライフバランスセミナーを開催
    当社初の女性取締役による
    ワークライフバランスセミナーを開催。当社従業員に対し「アンコンシャスバイアス」や「優しさの勘違い」などについて事例を踏まえた講義を行った。
  • 国土交通省より九州地方整備局国土交通行政功労表彰と水資源機構より優良工事及び優秀工事技術者表彰
    当社が実施した、中地江川ポンプ場(佐賀県神埼市)主ポンプ駆動設備の更新工事において、国土交通省九州地方整備局より「令和4年度九州地方整備局国土交通行政功労表彰」を優良施工業者(工事部門)として受賞。また、福岡導水揚水機場ポンプ設備(福岡県久留米市)の整備においては、独立行政法人水資源機構より「令和4年度優良工事及び優秀工事技術者」として表彰された。
  • 新エコポンプをリリース
    高圧・大型ポンプで培った高度な技術を標準ポンプにも活かし、さらなる省エネを追求した新エコポンプをリリースした。

Share this content:

コメント

タイトルとURLをコピーしました