第42期 株主優待【ビックカメラ】買物優待券

株主優待

ビックカメラ

証券コード番号:3048

株主優待品:買物優待券

bic-camera
第42期 株主優待
bic-camera
第42期 株主優待
bic-camera
第42期 株主優待
bic-camera
第42期 長期保有株主優待
bic-camera
第42期 長期保有株主優待
bic-camera
第42期 長期保有株主優待

【対象(2022年1月27日現在)】

 所有株式数および保有期間に応じた株主買物優待券(1枚1,000円)

【優待内容】

1 所有株式数に応じた株主優待制度(年2回)

【基準日:2月末日】

  • 100株以上500株未満:2,000円(2枚)
  • 500株以上1,000株未満:3,000円(3枚)
  • 1,000株以上10,000株未満:5,000円(5枚)
  • 10,000株以上:25,000円(25枚)

【基準日:8月末日】

  • 100株以上500株未満:1,000円(1枚)
  • 500株以上1,000株未満:2,000円(2枚)
  • 1,000株以上10,000株未満:5,000円(5枚)
  • 10,000株以上:25,000円(25枚)

2 保有期間に応じた株主優待制度(年1回)

【基準日:8月末日】

1年以上2年未満継続保有(100株以上):1,000円(1枚)
※半期ベースの株主名簿に連続3・4回記載

2年以上継続保有(100株以上):2,000円(2枚)
※半期ベースの株主名簿に連続5回記載

【保有期間に応じた株主優待について】

保有期間に応じた株主優待は、基準日(毎年2月および8月末日)の株主名簿において、連続して3回以上同一株主番号(かつ100株以上の保有)にて記載された株主を対象としている。

下記の事項などに該当する場合、当社株主名簿への同一株主番号による記載の連続性が途切れるため、保有期間に応じた株主優待の対象とならない。

【例】
・証券会社の貸株サービスを利用している場合。
・所有の株式を全て売却し、2月および8月の権利付最終売買日までに株式を買い戻した場合。

【有効期限】

  • 2月末日基準日(5月発行分)発行年の11月30日まで
  • 8月末日基準日(11月発行分)発行翌年の5月31日まで

【利用方法】

下記の店舗での商品代金の支払いに利用可能。

  • ビックカメラ:店頭、インターネット通販(ビックカメラ.com)
  • ソフマップ:店頭(ユーフロントでは利用不可)、インターネット通販(ソフマップ・ドットコム、アキバソフマップ・ドットコム)
  • コジマ:店頭

下記インターネット通販サイトでも利用可能。

楽天ビック、ソフマップ楽天市場店、ソフマップPayPayモール店、ソフマップデジタルコレクション楽天市場店

【利用上の注意】

  • 金券やその他当社が指定した商品等の購入には利用できない。
  • Suica、Edy、WAON等の電子マネーを併用した支払いや代金引換配送サービスなどで優待券の利用に一部制限がある。詳細は近くの店舗まで問い合わせること。
  • 差額の釣り銭は出ない。
  • 利用金額分に対してのポイントは付与しない。
  • 有効期限を過ぎたものは利用できない。
  • インターネット通販での優待券の利用方法はインターネット通販サイトにより一部異なる。利用のインターネット通販サイトで確認すること。

【第42期 株主優待/ビックカメラ/買物優待券】

【第41期 株主優待/ビックカメラ/買物優待券】

Share this content:

コメント

タイトルとURLをコピーしました