第60期 株主配当金【ホクト】中間:10円/株

haitokin 配当金
ウモリ<br>ユキミ
ウモリ
ユキミ

このページは私が株式を保有している企業からもらった配当金の記録です。
今回は、「ぶなしめじ」、「まいたけ」きのこ最大手「ホクト」からの配当金です。

優待の種類が豊富なのも良いですよね。

ホクト

証券コード番号:1379

第60期

2022年4月1日から2023年3月31日まで

中間配当

1株当たり10円(前期差:±0円)

支払確定日:2022年12月5日

保有数(2022年12月16日現在):200株
前期中間配当時保有数:200株
保有差:±0株

株価(2022年12月16日現在):1,866円
前期中間配当時株価:1,989円
差額:▲123円

ウモリ<br>ユキミ
ウモリ
ユキミ

【今期の注目ポイント】

  • 売上高:前年同四半期比0.4%増
  • 営業損失:前年同四半期比増
  • 経常損失:前年同四半期比増
  • 親会社株主に帰属する四半期(当期)純損失:前年四半期比増

【事業別売上高】

  • 国内きのこ事業:前年同四半期比4.5%
  • 海外きのこ事業:前年同四半期比9.5%増
  • 加工品事業:前年同四半期比10.4%増
  • 化成品事業:前年同四半期比6.9%増

【耳より情報】ホクトの第60期中間期株主通信「KINOKO通信」から抜粋

  • 「霜降りひらたけ」に多く含まれる「エルゴチオネイン」強い抗酸化力をもつ成分で、健康長寿にも役立つ可能性がある!?
    スウェーデンで平均年齢57.4歳の高齢者3,833名を21年間追跡調査した結果、エルゴチオネインの血中濃度の高い人は、心血管疾患リスクと亡くなるリスクが低かったという研究報告があり、エルゴチオネインは健康に長生きするために役立つ可能性があると言われている。我々の日々の生活において、紫外線、ストレス、喫煙、排出ガスなどの影響で「活性酸素」が体内で発生する。この活性酸素が過剰になり、細胞にダメージを与えることで「生活習慣病」、「認知症」、「老化」、「がん」などの原因になると言われている。
    体内では発生した「活性酸素」消去し、無毒化する力。それが抗酸化力である。
  • 「エルゴチオネイン」で予防しよう!
    • 「人生100年時代」
      アンチエイジング、健康寿命、人生100年時代をサポート
    • 老けない!
      美容効果、紫外線からの肌の保護効果、肌のシミ・シワ・たるみ予防
    • ボケない!
      認知症予防、認知機能改善
    • 寝込まない!
      フレイル予防、筋萎縮(サルコペニア)予防、運動機能維持
  • エルゴチオネインはきのこから!
    エルゴチオネインはきのこなどの菌類や一部細菌のみが生成できる成分で、食事から摂取されるエルゴチオネインの約95%はきのこからと言われている。
    「霜降りひらたけ」エルゴチオネインが豊富!(エルゴチオネイン53mg/生100g ホクト(株)調べ、霜降りひらたけの測定値)

【環境への取組】

  • 包装資材の減プラでCO2排出量低減
    ホクトでは、きのこを包む包装資材に使用されるプラスチック使用量削減に取り組んでいる。従来のトレー包装からフィルムで包み込むピロー包装に切り替えることによりプラスチック量を60%低減することができた。

【第59期【ホクト】期末配当】

【第59期【ホクト】中間配当】

Share this content:

コメント

タイトルとURLをコピーしました